力学

スポンサーリンク
力学

物理のエッセンス 力学37番

質量 $m$ の小さい円盤と、質量 $M$ の穴の空いた大きな円盤の2つをもとどおりはめると、くりぬいていない円盤になります。 したがって、その重心は O 点にくるはず・・・・というのが戦略です。
力学

物理のエッセンス 力学33番 転倒問題

物理のエッセンス 力学33番 問題概要 転倒問題です。 直方体の物体の上端を水平に引きます。 床と物体の間には摩擦があり、引く力を増していくと物体は転倒しようとしました。このような問題は何度か解いて慣れておく必要があります。
力学

物理のエッセンス 力学32番

物理のエッセンス 力学32番 机に上にはみ出して置かれた板を押す力を大きくしていく場合、板が浮き始めるときの力の大きさと位置を求めます。
力学

物理のエッセンス 力学31番

物理のエッセンス 力学31番 問題です。 壁にちょうつがいと糸で支えられている棒(図参照)の糸の張力と、棒が壁(ちょうつがいをOとする)から受ける力の大きさと向きを求めます。Fの向きに注意しましょう。
力学

物理のエッセンス 力学30番

物理のエッセンス 力学30番 問題概要 P.30 の Ex.2 の問題を少し変化させます。 Ex.2と違ってこちらは壁と棒にも摩擦があります。
力学

物理のエッセンス 力学29番

Pを移動させて Aが滑り出す直前の状態 について考えます。 基本的に剛体の問題の解き方は決まっています。 ここでは一般的な剛体の解法についても詳しく解説します。
物理のエッセンス

物理のエッセンス力学編7番

$v-t$ グラフを使って考えてみましょう。今回の問題に関しては式を用いて計算したほうがスッキリ・ラクです。 何事も場合による・・・ということでしょうか。でも $v-t$ グラフの考え方も重要ですよ。
物理のエッセンス

物理のエッセンス力学編6番

これも $v-t$ グラフを用いてやってみます。 計算式もグラフも両方使えるようにしましょう。
物理のエッセンス

物理のエッセンス力学編11番

これも v-t グラフを描いて考えてみましょう。 計算式を用いることももちろん大切ですが、v-t グラフを活用する方法も知っておいてほしいのです。 いろいろな場面で役に立つはず!
物理のエッセンス

物理のエッセンス力学編10番

センター試験・共通テストなどではグラフの選択問題が出る可能性があります。 過去の問題を見ると、なかなか難しいというか、勘違いするものが多く、カンで解いてはいけません。 物理のエッセンス力学編10番 問題概要 高さ $h$ から物体を...
物理のエッセンス

物理のエッセンス力学編4番

物理のエッセンス力学編4番 v-t グラフを用いてやってみましょう。 v-t グラフは時に強力な威力を発揮します。
物理のエッセンス

物理のエッセンス力学編3番

$v-t$ 図を積極的に活用しましょう。 きっとあなたを助けてくれる 強力なツール となります。
物理のエッセンス

物理のエッセンス力学編2番

簡単な部類に入る問題ですが、ここでは $v-t$ グラフを用いて考えて見ます。$v-t$ 図は強力なツールですので積極的に活用してほしいですね。
物理のエッセンス

物理のエッセンス力学編24番

ばねは短くすると固くなり、長くすると柔らかくなります。 また、ばねを並列につなぐと固くなり、直列につなぐと柔らかくなります。 合成ばね定数をもとめる式を理解しましょう。 たとえ忘れてもすぐに作ることができます。
物理のエッセンス

物理のエッセンス力学編23番

合成ばね定数については一度は目を通しておきましょう。 知らないと手間取るかもしれません。 物理のエッセンス力学編23番 問題概要 合成ばね定数を求める問題です。
物理のエッセンス

物理のエッセンス力学編20番

力学に限らず、物理では図を正確に描くことは大切なことです。 図を正確に描くことで、計算せずとも答えがわかったり、考える道筋を見つけることができます。
物理のエッセンス

物理のエッセンス力学編5番

物理のエッセンス力学編5番 問題概要 高さ $H$ のビルの屋上から鉛直上方に初速 $v_0$ でボールを投げるとき、地面からの最高点高さ $h$ と、地面に落ちるまでの所要時間を求めます。 ここでは解説に載っているのとは異なる方法($v-t$ グラフを用いる方法)でといてみます。
物理のエッセンス

物理のエッセンス力学編 1番

物理のエッセンス力学編 1番 加速度グラフ $v-t$ 図から加速度グラフを描きます。 これでもかというくらい詳しく解説しています。
物理のエッセンス

物理のエッセンス力学編15番

物理のエッセンス力学編15番 良くある 相対速度 の問題です。 ただし一直線上ではなく、平面での場合です。 後半では相対速度ベクトルの図がなぜ成立するかについても解説しています。
物理のエッセンス

物理のエッセンス 力学編16番

幅 20 m の川(水の流れは 3 m/s )を船で流れに対して垂直に横断するときの所要時間を求める。
スポンサーリンク