等速円運動

スポンサーリンク
いまさら聞けない

いまさら聞けない 位相とは

いまさら聞けない位相 波動でよく出る言葉に「 位相 」があります。 教科書の説明を読むと「媒質の振動状態を示す量」とされていますが、何のことか良くわかりませんね。 悩んでいる人に、実際にたずねてみても、あいまいなことが多いようです。 私が解説するとすれば、 位相 とはズバリ「 参考円の回転角 」です。
電磁気

サイクロトロン

荷電粒子を加速するための装置の一つが今回解説する「サイクロトロン」です。 サイクロトロンはローレンツ力と電場からの力の組み合わせにより、荷電粒子を加速することができます。 サイクロトロンは円運動しながら加速していくため、直線加速器にくらべて、非常にコンパクトにできるのが特長です。
電磁気

ローレンツ力を受ける荷電粒子の運動

ローレンツ力は荷電粒子に対して仕事をしない。よってエネルギーは増減しない。 磁場に垂直に進入した場合は、荷電粒子は等速円運動をし、その周期は荷電粒子の速さに無関係である。 磁場に斜めに進入した場合は、螺旋(らせん)運動をおこなう。
力学

等速円運動

等速円運動は単振動、そしてその先にある波動にも関係する重要な箇所です。ここで詳しく解説しています。
力学

静止衛星

静止衛星は地球を周回する周期がちょうど一日です。 そして、赤道上空にしか存在できません。
物理のエッセンス

物理のエッセンス力学編 91番 P73

物理のエッセンスの73ページ 91*です。 なめらかな水平床の上での回転運動を考えます。
物理のエッセンス

物理のエッセンス力学 90番 P73

ここでは、等速円運動における慣性力である遠心力を考えてみます。 こういった場合、回転系における運動方程式を考えるより、遠心力を考えたほうが馴染みやすいのではないかと思います。 遠心力の方向は回転方向と真逆に ma です。